YouTubeで焼き方を見る

【写真画像】わなかのたこ焼きセットを作ってみた|大阪おみやげ

たこ焼き素

この前大阪に旅行に行った際にたこ焼きの有名店「わなか」の家庭で焼けるたこ焼きセットをおみやげで買ってきました。

実際に作ってみるととても美味しく焼けたので今回記事にしておきます。

思っていた以上に美味しくできたのでおすすめです。写真と合わせてご紹介します!

大阪おみやげ!わなかのたこ焼きセットを作ってみました

わなかたこ焼きセット

わなかたこ焼きセット

大阪の難波千日前の吉本興業なんばグランド花月横にある老舗たこ焼き屋「わなか」のたこ焼きセットです。

今回は新大阪のおみやげ屋さんで購入しました。値段は千円程度でした。

結論から書くと大満足です!

千円で千円以上の価値があります!

わなかのたこ焼きセットの内容物

セット内容物

粉400g、特製ソース、天かす

粉400gが入っていて一箱で90個前後のたこ焼きが作れます。わなか特製のソースと天かすも付属しています。

あとはこれに足して必要な具材(たこ、ネギ、卵など)を準備するだけで美味しいたこ焼きが焼けます。

作り方
大将

箱のふたを開けると裏にたこ焼きの作り方が書かれていました。引用します。

この通りに作ることでわなかの実店舗と同じ味、食感に近付くので推奨です。

  1. 水7カップ(1400cc)にわなかのたこ焼の素1袋(400g)を少しずつダマにならない様にかき混ぜながら入れる。
  2. 卵を3個入れ更によくかき混ぜます。
  3. たこ焼器を用意します。テフロン製の場合は油をひき、空だきに気をつけながら温めます。鉄製の場合は油を少し多めに引き、中火で空だきし油をなじませてから一度火を止めます。冷ましてから油を軽く拭き取りもう一度油を引きます。(油の飛び散りでやけどに注意下さい)
  4. たこ焼器が温まっていることを確認してから、強火の状態でよくかき混ぜた②のたこ焼の素を注ぎます。
  5. まわりが固まりだしたら中に具材を入れ裏返します。
  6. たこの他にも、ねぎ・きざみ生姜・こんにゃく・チーズなどお好みの具や、味付けでお召し上がりください。

引用:わなかのたこ焼きセット

結構細かく記載されていて親切ですね。

これなら初心者でも安心してたこ焼きが焼けます。

たこ焼きを焼いてみました!

STEP.1
生地作り
水1400ccにわなかのたこ焼き粉400gを少しずつダマにならない様にかき混ぜながら入れる。粉を混ぜ終えたら卵3個も入れてかき混ぜる。
STEP.2
焼く
たこ焼き器を用意して生地を流し込む。今回はタコ、ねぎ、天かすを入れました。
STEP.3
ひっくり返す
まわりが固まりだしたらひっくり返す。ちなみにわなかの配合はひっくり返しやすかったです。
STEP.4
焼き上がり
たこ焼き素
じっくり焼けたらお皿に盛りつけましょう。
STEP.5
味付け
わなか特製のソースが付属品で入っているのでそれを使いましょう。美味しいソースです。お好みでマヨネーズやかつおぶし、青のりをトッピングしましょう。
STEP.6
完成
出来上がり
完成です。美味しくいただきましょう。

ちなみにおれは家でたこ焼きを作った時は雰囲気を出すために木舟の皿を使っています。

ネットで検索すると意外と安く手に入ったことと、お店で食べているようなムードが出て美味しさが倍増するような気がしています!(あくまでも気分ですが)

ぜひ試してみてください、おすすめです。

こんな感じです